サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
 新型コロナウイルス感染拡大を受けた「緊急事態宣言」発令以降、本紙は特別体制にて編集・発行しております。宣言解除後もテレワーク継続となる読者の皆さまのため、本ウェブサイトでの全紙面 無料公開を当面の間、継続して行います。ぜひ閲覧ください(本文をクリックしてください。全紙面閲覧ページにジャンプします)。
2019
10
14
日号
主要記事

エネファームミニ発売 小型化で全戸建に設置可/東京ガス、京セラ

 東京ガスと京セラは10日、世界最小サイズで発電出力400Wの家庭用燃料電池「エネファームミニ」を30日に発売すると発表した。燃料電池ユニットのセルスタックと貯湯タンク(容量20Lを小型化しエアコンの室外機と同等の大きさを実現、これまでエネファームを設置しにくかった戸建・集合住宅などでも設置可能になった。東京ガスの高世厚史燃料電池事業推進部長は同日都内で開いた記者会見で「エネファーム市場活性化の起爆剤になる」と述べた。同社は、今年度4000台程度の販売を見込む。【1面】
特別企画

ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets