サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】足利ガスがドラマを制作、「映像のまち」で活性化 【8面】
 栃木県足利市は「映像のまち」をテーマに地域活性化に取り組んでいる。映画やドラマのロケを積極的に誘致し、年50作品が市内で撮影されている。「映像のまち」への市民の理解を深めるため昨年は初の試みとして、地元企業4社を題材にしたドラマを制作。足利ガスも協賛し、短編ドラマ「愛の通り道」を作った。

 主人公は市内在住の大学4年生、瑞希。小学生の頃に父親を亡くし、母親と2人で暮らす。東京で働くことに憧れていたが、母親を一人にさせられないと思い、地元足利での就職を考える。父親がかつて新潟のガス精製工場で働いていたことから、地元の足利ガスへ会社見学に行く。若手社員の案内で、顧客の一般家庭を訪ねたり導管工事の現場を見学したりして、ガス会社の仕事を教わっていく。そして、「地域の安心安全を守る」というガス会社の使命を聞く。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

●花粉症にはガスがイイ!
ガス温水床暖房や乾太くん等、優れたガス機器で花粉症からお客さまを救い、豊かな暮らしを提案する1冊が新登場。A5判カラー12頁

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会