サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】平成を語る(3)/品質、安全で飛躍、内藤弘康 日本ガス石油機器工業会副会長 【20面】
 シリーズ3回目は、リンナイ社長で日本ガス石油機器工業会副会長の内藤弘康氏。都市ガス事業者と運命共同体の関係にあるガス機器メーカーの30年を語ってもらった。

 ―平成の30年間で大きく変わったことは。

 品質、安全の両面で超速の進歩を遂げた。特に安全面で、てんぷら油の過熱・引火などコンロが原因の火災が激減したのは誇れる実績だ。油温度が250度になると自動消火する「調理油過熱防止装置」や、煮こぼれなどで火が消えた時にガスを止める「立ち消え安全装置」。これらを全コンロに標準搭載するSiセンサー化を2008(平成20)年4月に業界自主基準で申し合わせた。同じ年の10月には法令でも義務付けられ、安全対策は大きく前進した。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●「天然ガス特集2019」発行
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト bogets