サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
セミナー・ツアー案内
欧州の地域熱供給やメタネーションを視察
 ガスエネルギー新聞は、9月16日(月・祝)~9月22日(日)までの7日間の行程でデンマークとドイツの最新エネルギー事情を視察するツアーを企画しました。
 デンマークは
2011年に《エネルギー戦略2050》を策定し「2050年までに化石燃料を使わない社会を目指す」ことを国として決定。省エネと再生可能エネルギーの導入を軸としてながら、これらの目標を達成するために「熱利用」こそ大きなカギとして、地域熱供給(地域冷暖房)に積極的に取り組んでいます。
 また、
ドイツ政府も「2050年までに温室効果ガス排出量80% 削減」を打ち出し、再エネ大量導入に伴う余剰電力と系統制約への対策が求められています。こうした中、ドイツの自動車メーカーでは、再エネの“余剰電力”で、水を電気分解して水素を生成。その水素をCO2と合成してメタンを作り、燃料として活用する(メタネーション)などの取り組みが始まっています。今回は、このメタネーションプラント視察のほか、地域エネルギー公社「シュタットベルケ」も訪問します。
 ツアーの開催概要は以下の通り。ぜひご参加ください。

開催日時

2019年9月16日(月・祝)~22日(日) <7日間>
集合:16日(月)10:30 羽田空港国際線ターミナル 
解散:22日(日)10:50 成田空港着、入国審査後解散

対  象

ガス事業者およびエネルギー関連企業の経営者・幹部社員ほか

視 察 先
(変更になる場合がございます)

【デンマーク・コペンハーゲン】
デンマーク地域熱供給協会
State of Green
 
官民連携しデンマークのグリーン技術の啓発・普及を図る組織
デンマークの地域熱供給事業者(現在調整中)

【ドイツ・ミュンヘン】
MAN Energy Solutions
 フォルクスワーゲンのグループ会社。パワーエンジニアリング事業を担当。発電所用機器、ターボチャージャーなどを製造。デッケンドルフに自社のメタン化反応器(Methanation Reactor)を導入した施設を所有。
シュタットベルケ・アウグスブルグ
 アウグスブルク地区の約35万人に天然ガスと電気、地域暖房、飲料水を供給。また、市内のバスや路面電車など公共交通も
運営している。電力供給にあたっては、「ガスタービン発電所」を含む独自の発電設備を所有する。

参 加 費

825,000円【エコノミークラス】
ビジネスクラスご希望の場合は、別途追加料金がかかります。

※参加費には、渡航費、消費税、現地宿泊費、食事代(朝5、昼5、夜5 /機内食除く)、視察費用、日本語ガイド、通訳、手荷物運搬料金、渡航手続き料金を含みます。
なお、ご請求書は旅行運営会社「㈱JTB」より送付されます。

航空会社

ルフトハンザ航空

最小催行人数

15名

宿泊ホテル

【デンマーク・コペンハーゲン】
コンフォートホテル べスターブロ
https://www.nordicchoicehotels.com/hotels/denmark/copenhagen/comfort-hotel-vesterbro/


【ドイツ・ミュンヘン】
マリティムホテル ミュンヘン
https://www.maritim.com/en/hotels/germany/hotel-munich/hotel-overview

その他

詳細行程等は、下の募集案内書(PDF)をダウンロードして、内容をご確認ください

お申込み

2019年8月2日(金)までに、下記お申込書(PDF)をダウンロードしていただき、 FAXにてお申込みください。

お問い合わせ

ガスエネルギー新聞 企画部 八重垣(やえがき)まで
TEL
03-3592-5683   FAX03-3592-5793


ご案内書(PDF)はコチラ↓↓↓

ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

●花粉症にはガスがイイ!
ガス温水床暖房や乾太くん等、優れたガス機器で花粉症からお客さまを救い、豊かな暮らしを提案する1冊が新登場。A5判カラー12頁

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会