サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
LNG先物1年で3倍 世界消費量の1割相当に 【1面】
 世界のLNG先物取引が急増している。2018年の年間取引高は前年比3倍強の約17万枚となった。これはLNG大型船で約550隻分、約3000万tに相当する。背景には、中国などアジアを中心としたLNG需要の増大と取引参加者の広がり、取引形態の多様化などがある。現物取引は拡大が続いており、今後は取引の柔軟性も高まると予想されている。先物市場にも流動性が出てきたことで、LNG需要の拡大を後押しする相乗効果が期待できそうだ。

○背景に中国の台頭

 LNG先物商品(JKM)を2012年から上場している世界最大級の先物取引所・ICEの年間取引高は15年2791枚、16年1万2507枚、17年4万9201枚、18年16万6465枚と拡大ペースが年を追って加速。今年1月は2万5605枚(前年同月比2・7倍、前月比48%増)と大幅に増加し、さらに弾みがついている。取引所における売買参加者もこの1年で4割増え、約45社となった。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●【25%OFF】レシピ2点セット
「お肉レシピ」と「カフェレシピ」の2点セットが特別価格。春ガス展や日々の接点機会にご活用下さい。

●【期間限定15%OFF】コンロ販促、接点機会に
「忙しい!」「節約したい!」「ダイエットしたい!」―誰もがかかえるこうした悩みをSiセンサーコンロが解決。

●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会