サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
電気目標を240万件に JCOMと初のガス取次/東京ガス 【1面】
 東京ガスの内田高史社長は11日、記者会見を行い、電気契約の2020年度目標を従来の220万件から240万件に上積みすると発表した。ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコム(JCOM)と、自社供給エリアでは初となるガス取次契約を締結したことも明らかにした。異業種のビジネスパートナーとの「共創」で新たなサービスを開発し、ガス・電気と合わせて東京ガスのプラットフォームを通じて提供していく戦略を強調した。

○異業種と「共創サービス」

 9月末時点の電気顧客数は供給ベースで145万件、申し込みベースでは165万件に上り、順調に拡大しているとした。7月から9月にかけて展開した電気顧客の新規獲得キャンペーンでは3カ月間で20万件以上の申し込みがあり、約10万件の上積み効果があったと述べた。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets