サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【クローズアップ】学校空調/リース活用でガス空調導入 初期費用を抑えて平準化 【7面】
 公立学校への空調設備の導入が進んでいる。ヒートアイランド現象の顕在化など、学校を取り巻く環境は以前と比べて大きく変化しており、快適な教室で学習ができるよう学校に空調を導入する自治体が増えているようだ。

 だが、その際にネックとなるのが予算の確保だ。初期投資をいかに抑えながら、短期間で各校に空調設備を入れるか。自治体の財政負荷軽減の解決策としてリースが活用されている。

○50年ぶりの改定

 今年4月、学校空調に関連する動きがあった。文部科学省が9年ぶりに「学校環境衛生基準」の一部改正を行った。

 これは、児童・生徒・職員の健康を保護する上で望ましい学校環境衛生の基準を定めたもの。ベースとなっているのは、約50年前に定められた「学校環境衛生の基準」だ。2009年に改正「学校保健安全法」が施行され、法的位置付けが明確化された同基準が定められた。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●PR冊子「おいしいガスコンロ生活」
ガス展やお客さま訪問時に最新Siセンサーコンロを訴求するのに最適なPRツール!

●年鑑『20年CITY GAS』
全国の都市ガス会社の基本データはもちろん、関連企業、団体のデータも網羅する年鑑です。

●「天然ガス特集2019」発行
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets