サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
欧スタートアップと連携、東ガス、JXなど4社協賛/エネチェンジ・サミットエナジー 【1面】
 電力・ガスの料金比較サイト等を手掛けるエネチェンジと、住友商事100%子会社の老舗新電力サミットエナジーは11日、欧州のスタートアップ企業と連携し、新事業の開発等を目指すプログラム「ジャパン・エナジー・チャレンジ2018」を実施すると発表した。共催する2社のほか、東京ガス、JXTGエネルギー、新電力のLooop、太陽光発電設備関連事業を手掛けるネクストエナジー・アンド・リソースの4社が協賛企業として参加する。  

 1月1日にスタートアップ向けのウェブサイトを開設し、すでに連携先の募集を開始している。3月末までに61社から応募があったという。 

 具体的には、蓄電池を活用し、系統安定のための周波数調整機能を提供しているデマンドレスポンス企業、電気・ガスを契約する高齢者単身世帯向けにスマートメーターを活用した無料の見守りサービスを提供しているIoT(モノのインターネット)関連企業、使用しない時間帯に電気自動車(EV)充電器を貸し出すシェアサービス提供企業などから応募があったとしている。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●【新版】もしもに強い!エネファーム
大型台風の影響で万一の停電時にもエネファームがあれば、スマホの充電や照明など電気が使えるので安心。エネファームで〈家族の安全・安心〉を確保! 万一のための備品チェックリスト付

●天然ガス特集2021
「天然ガスの今」を解説した22ページの大特集。官公庁、大口需要家、サブユーザー様などへの訴求資料として最適

●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2