サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【クローズアップ/技術トレンド】地域防災力の向上へ、清掃工場や公園にガス発電 【7面】
 東日本大震災の発生後、分散型電源を確保して地域防災力を強化する取り組みが各地で進められている。東京・武蔵野市は、新設した清掃工場にガスタービンコージェネレーションシステムを導入。

 災害で停電が発生しても、清掃工場周辺の公共施設に電気と熱を供給できるようにした。東京都は、都立舎人公園にガスを主燃料とする非常用発電設備を設置。公園の応急・復旧活動に必要な電源を確保し、隣接する市場や物流拠点などにも電気を供給できるようにした。エネルギーの面的利用による地域防災力を強化する先進事例として注目を集めそうだ。

○武蔵野市、周辺公共施設に給電

 武蔵野市は、32年間稼働した清掃工場の設備の老朽化に伴い、旧清掃工場の東隣の敷地に新たな武蔵野クリーンセンターを建設した。2013年7月に着工、16年12月から試験運転を開始。本格稼働開始にあわせ、4月1日に関係者を招いて落成式を行った。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●Siセンサーコンロ拡販冊子の決定版 知って納得! 最新ガスコンロの実力 2018年版
サイズ:A4判 カラー16ページ
発行日:2017年12月
価格:143円(税別)



●’18 日本の都市ガス事業者-CITY GAS
エネルギー自由化時代を
俯瞰するガス業界の年鑑

B5判 600ページ
発行:2017年11月 28日
価格:14,500円(税別)


●カラダよろこぶお肉レシピ
コンロの便利機能を使って
ヘルシーに!


A5判 16ページ
発行:2017年9月 
価格:120円(税別)


ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会