サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
熱電併給初の業務用、7月受注開始、大ガスが販売/京セラSOFC 【1面】
 京セラは15日、熱電併給型では業界初の業務用3kWSOFC(固体酸化物形燃料電池)を開発し、7月から受注を開始すると発表した。発電効率52%、総合効率90%を実現。大阪ガスを通じて販売し、熱需要のある小規模飲食店、商業施設、福祉施設などへ導入促進を図る。燃料電池のラインアップに、家庭用に続いて業務用SOFCが加わることで、燃料電池のさらなる普及促進に弾みがつきそうだ。
 
○国の補助金適用へ

 これまでに発電効率42%の業務用PAFC(りん酸形燃料電池)や、排熱は活用せずに電気だけ供給するモノジェネ型業務用SOFCはあったが、熱電併給型の高効率業務用SOFCの製品化は今回が初めて。

―全文は本紙で

 

全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●世界天然ガスマップ2018
B1判 カラーポスター
発行:2018年2月
価格:2,000円(税別)

●Siセンサーコンロ拡販冊子の決定版 知って納得! 最新ガスコンロの実力 2018年版
サイズ:A4判 カラー16ページ
発行日:2017年12月
価格:143円(税別)



●’18 日本の都市ガス事業者-CITY GAS
エネルギー自由化時代を
俯瞰するガス業界の年鑑

B5判 600ページ
発行:2017年11月 28日
価格:14,500円(税別)


ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会